豊洲のモメンタムワーカー

豊洲近辺での子育て世代の父親として綴ります。株主優待の消化等もついでに記録します。

ESG経営 ケーススタディ20

GPIFの指標にも取り入れられるという、GPIF指標。

環境と金融、というテーマに関しては、昔から興味を持っているので、購入した。

 

内容紹介

近年急速に注目を集めるESG(環境・社会・ガバナンス)経営
先進20社の事例に基づき、ESGへの取り組みがビジネスに役立つ具体例を詳しく解説

いま「環境経営」は「ESG経営」へと大きく進化しようとしています。
グローバル企業は従来の環境対策に加えて、
世界が抱える社会課題の解決や生物多様性に配慮した経営を強化しています。
投資家や金融機関も、ESGに優れた企業に投融資する動きを加速させています。

今後、日本企業もESG経営が求められるでしょう。
従来の環境対策やCSR活動に加えて、より一層の温暖化対策の推進、貧困や人口減少などの
社会課題解決、天然資源の持続可能性に配慮した調達などを進めなくてはなりません。

本書では、ESG経営のヒントになるケーススタディー集です。
環境・CSRの専門誌『日経エコロジー』の好評連載「ケーススタディ環境経営」から、
特に読者の反響が大きかった先進企業20社を紹介しています。
全事例とも、専門記者が経営者や環境・CSRの担当役員などの幹部取材と、
事業の現場に足を運んで取材して執筆しました。
巻末には「ESG経営を理解する最新キーワード15」を収録。

≪掲載企業一覧≫
コニカミノルタ/大日本印刷/デンソー/TOTO/大和ハウス工業
川崎重工業/積水ハウス/竹中工務店/清水建設/リコー
佐川急便/コマツ/積水化学工業/イオン/サントリーホールディングス
住友林業/三菱地所/日立造船/東レ/ヤマハ発動機

  

ESG経営 ケーススタディ20

ESG経営 ケーススタディ20

 

 

ESG経営 ケーススタディ20

GPIFの指標にも取り入れられるという、GPIF指標。

環境と金融、というテーマに関しては、昔から興味を持っているので、購入した。

 

内容紹介

近年急速に注目を集めるESG(環境・社会・ガバナンス)経営
先進20社の事例に基づき、ESGへの取り組みがビジネスに役立つ具体例を詳しく解説

いま「環境経営」は「ESG経営」へと大きく進化しようとしています。
グローバル企業は従来の環境対策に加えて、
世界が抱える社会課題の解決や生物多様性に配慮した経営を強化しています。
投資家や金融機関も、ESGに優れた企業に投融資する動きを加速させています。

今後、日本企業もESG経営が求められるでしょう。
従来の環境対策やCSR活動に加えて、より一層の温暖化対策の推進、貧困や人口減少などの
社会課題解決、天然資源の持続可能性に配慮した調達などを進めなくてはなりません。

本書では、ESG経営のヒントになるケーススタディー集です。
環境・CSRの専門誌『日経エコロジー』の好評連載「ケーススタディ環境経営」から、
特に読者の反響が大きかった先進企業20社を紹介しています。
全事例とも、専門記者が経営者や環境・CSRの担当役員などの幹部取材と、
事業の現場に足を運んで取材して執筆しました。
巻末には「ESG経営を理解する最新キーワード15」を収録。

≪掲載企業一覧≫
コニカミノルタ/大日本印刷/デンソー/TOTO/大和ハウス工業
川崎重工業/積水ハウス/竹中工務店/清水建設/リコー
佐川急便/コマツ/積水化学工業/イオン/サントリーホールディングス
住友林業/三菱地所/日立造船/東レ/ヤマハ発動機

 

 

ESG経営 ケーススタディ20

ESG経営 ケーススタディ20

 

 

 

アマゾン クレジットカード

年会費 10000円ながら、プライム会員費用が無料。
マイペースリボを使えば、略 年会費負担無し。
還元率2.5%と破格。




残酷すぎる成功の法則


ゴマはすればするほど得をする 週刊プレイボーイ連載(315) https://www.tachibana-akira.com/2017/12/7985

を読んで、確かにサラリーマンとして給料を貰うからにはゴマすりが必要かな、と再認識。

他の事例も読みたいなと思い、購入。



残酷すぎる成功法則

残酷すぎる成功法則

答え方」が人生を変える あらゆる成功を決めるのは「質問力」より「応答力」

本日の日替わりセール商品

玉石混交となってきたKindle書籍だが、外国人が著者で、日本にまで翻訳されてやってきている事を考えると、外国人著者の書籍の方が多くの人に内容を認められてきたからではないか?と思ってしまう。

現に、これまでも日本のコピペのようなしょうもない与太話(科学的根拠もなく、雰囲気的にただしそうぐらいの話)が、題名の良さで売れて、しかも安くて、といった本に時間を無駄に費やしてきた。

 

本書はどうなのか?

読後に、感想を記載する。

 

内容紹介

世界85カ国延べ25,000人以上にコミュニケーション指導をしてきた言語学者が、「最強の答え方」をついに解明! 

「答え方」の基本や戦術そのものにフォーカスした類のない書籍として注目の一冊。

コミュニケーションで本当に重要なのは、「質問力」よりも「応答力」だった! 
「答え方」を制する者が、コミュニケーションを制し、そして人生をも制する。
なぜなら、答え方は、人生や会社の命運や人間関係を大きく左右するのはもちろん、自分自身でコントロールして無限大のパワーを発揮することができるからだ。

「質問の訊いていることに答えなさい」
「答えは短く、簡潔に」

常識のように考えられていることが、話すコミュニケーションでは生産的ではなく、
「相手が必ず満足して、あなたを高く評価する質問を「リープ」(跳躍)した答え方」こそ、大きな利益を生み出してく。
本書では、その最強の答え方の基本と戦術を余すところなく公開! 

本書の戦術を使うと――――――
◎コミュニケーションが生産的になる
◎誰とでも良好な人間関係がつくれる
◎自分の能力や人格をしっかり伝えられる
◎どんな質問も怖くなくなる
◎どんな言語でも(英語でも中国語でも)通用する

★この画期的な戦術は、日常会話はもちろん、プレゼンから、同僚や顧客への対応、営業、交渉、就職面接まで、誰が相手でも、どんな状況でも、どんな言語でもすべての答えに応用できる

今、そして未来は、「答え方で活躍する時代」。
本書で「最強の答え方」を学べば、文字通りあなたの人生は変わっていくだろう。

「いい答え方」によって、大小の成功を手に入れたい、人間関係を向上させたい、組織を、社会を、そして世界をより良い場所にしたいすべての方に読んでいただきたい。

【目次】
第1章:あなたを最高のコミュニケーターにするのは「答え方」である
第2章:「質問をリープする」が最強の答え方である
第3章:「答え方」の基本7原則
第4章:どんな場面でも自由自在に自分の意見を述べるには? (第1のリープ)
第5章:相手と効率的に、より深く理解し合うには? (第2のリープ)
第6章:あなた自身をさりげなく売り込むには? (第3のリープ)
第7章:情報の本質を人と分かち合うには? (第4のリープ)
第8章:あなたへの信頼を不動のものにするには? (第5のリープ)

内容(「BOOK」データベースより)

上司・部下・取引先・苦手な人…会議・プレゼン・面接・交渉…どんな相手でも、どんな場面でも、必ず相手が満足し、あなたを高く評価する、最強の答え方。

著者について

●ウィリアム・A・ヴァンス/言語学博士。シカゴ大学卒業後、イェール大学大学院にて言語学博士号取得。現在イェール大学にてビジネススクールや世界のエリートが集うワールドフェロープログラムで教鞭を執る他、フォーチュン500社、研究機関、国際機関のクライアントに成功に導くビジネスコミュニケーションを指導している。

●神田房枝/コミュニケーションコンサルタント。日本航空入社、国際線客室乗務員として日本国政府専用機にも乗務。米イェール大学大学院にて東アジア学修士号、博士号を取得。現在は株式会社エグゼクティブボイスジャパン東アジア開発ディレクターとして活躍している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ヴァンス,ウィリアム・A.
言語学者/認知科学者。米国イェール大学にてビジネススクールや世界のエリートが集うワールドフェロープログラムで教鞭を執る他、フォーチュン500社、研究機関、国際機関のクライアントに成功に導くビジネスコミュニケーションを指導している。シカゴ大学卒業後、イェール大学大学院にて言語学博士号取得。イェール大学ビジネススクールコミュニケーションセンターの設立者であり、元ディレクター。東アジアの人々のコミュニケーション研究開発に情熱を持ち、日本でも、ファイザー、マッキンゼー・アンド・カンパニー、新日鉄住金、国立病院機構熊本医療センター、慶応義塾大学などでグローバルに活躍するためのコミュニケーション戦術をコーチし、その科学的アプローチと高い効果で人気を博している

神田/房枝
コミュニケーションコンサルタント、(株)エグゼクティブボイスジャパン東アジア開発ディレクター。日本航空国際線客室乗務員として世界中を旅し、日本国政府専用機にも乗務する。退職後、イェール大学大学院にて東アジア学修士号、博士号を取得。その後、ハーバード大学ポストドクトラルフェロー、ボストン美術館勤務を経て現職。日米での就業、プレゼン、交渉、インタビュー経験を生かしてコミュニケーショントレーニングとアセスメントを法人に提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

 

 

 

「答え方」が人生を変える あらゆる成功を決めるのは「質問力」より「応答力」

「答え方」が人生を変える あらゆる成功を決めるのは「質問力」より「応答力」

  • 作者: ウィリアム・A・ヴァンス,神田房枝
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ディープモイスチャー(花王)が首位

日経MJより
f:id:AsadaTora:20171112105223j:plain

ブランド別総合評価で1位は、ニベア花王のディープモイスチャー!
しかし、二位との差はわずか。
明暗を分けたのは、テレビ cm などの広告宣伝。
モデルで女優の山本美月さんを起用した宣伝がバイヤー達から高評価を得ているよう。

一方で、利益率は低く、効果効能は高い。

ディープモイスチャー 流行りも兼ねて、買ってみてもいいかもしれない。(おっさんだが…)